デイサービスご利用開始までの流れ

担当ケアマネージャーがいる場合

  1. 担当ケアマネージャへの申し出
    担当ケアマネージャがいる場合、梅の木の利用を考えている旨をお伝えください。
  2. ケアマネージャから梅の木へ連絡が来る
    ケアマネージャから梅の木へ連絡が伝わります。ご利用の前に見学されることも出来ますので、梅の木の雰囲気やプログラムがご自身に合うかどうかをお確かめになり、お決めください。
  3. 梅の木ご利用開始!

介護認定は受けているが担当ケアマネージャがいない場合

  1. ケアマネージャを見つける
    ご利用されたい方がすでに介護認定を受けている場合はケアマネージャを見つけることが最初の段階です。ケアマネージャはお近くの地域包括支援センター又はお住まいの市役所介護保険課にてご紹介いただけます。
  2. ケアマネージャへの申し出
    担当ケアマネージャが決まりましたら、梅の木の利用を考えている旨をお伝えください。ケアマネージャから梅の木へ連絡が伝わりますので、その後見学等を経て実際のご利用開始となります。
  3. 梅の木ご利用開始!

介護認定を受けていない場合

デイサービスをご利用するには介護認定を受ける必要があります。

  1. 市役所窓口へ
    介護認定をお住まいの市役所窓口にて介護認定の申請を行います。申請は本人またはご家族のほか成年後見人、地域包括支援センター等が代行できます。
  2. 介護認定調査~審査~結果の通知
    市の職員などが自宅等を訪問し本人やご家族から聞き取りを行う「認定調査」が行われます。その後審査会を経て認定結果が通知されます。(申請から結果が出るまでは1ヶ月ほどかかります)
  3. ケアマネージャを見つける
    認定結果が出た段階で、ケアマネージャを見つけます。ケアマネージャはお近くの地域包括支援センター又はお住まいの市役所介護保険課にてご紹介いただけます。
  4. ケアマネージャへの申し出
    担当ケアマネージャが決まりましたら、梅の木の利用を考えている旨をお伝えください。ケアマネージャから梅の木へ連絡が伝わりますので、その後見学等を経て実際のご利用開始となります。
  5. 梅の木ご利用開始!