ホッとできる
場所がある

デイサービス梅の木では
ご利用者様にホッとできる
場所作りを心がけています

小さいけれどそこがいい
それが私たちのデイです

デイサービスとは

デイサービス(通所介護サービス)は老人福祉法(昭和38年法律第133号)の第5条の3に定められた、昼間の間ご利用できる介護サービスです。

デイサービスが果たす目的は施設ごとによって様々ありますが、デイサービス梅の木では、通所時間中の日常生活の支援、認知症の予防や対策、また社会や地域からの孤立を防ぐなどの役割も果たしています。

日常生活に関する支援

入浴介助のイラスト

デイサービス梅の木では、施設内でのご利用者様の日常生活支援にあたり以下のサービスを提供します。

  • ご自宅と施設間の送迎
  • 入浴の介助
  • 食事の提供
  • 服薬の管理
  • レクリェーションや体操等を通じた機能訓練
  • その他必要な日常生活の支援

高齢者が自分らしく生活できるためのお手伝い

高齢者と地域の人々のイラスト

高齢者の方は日常生活に支障が生じてくると精神的に孤立しがちなことが多くなります。そのような中で、デイサービスは高齢者の方が生きがいをもって活動できる場としての役割も重要となっています。

また、人や社会との関わりを回復することで認知症の予防や対策にも効果があり、デイサービスは認知症対策の観点からも大変有用な介護サービスです。

デイサービス梅の木の特徴

手厚くきめ細やかな介護に力を注いでいます

デイサービス梅の木は定員10名の小規模通所介護施設です。小規模だからこそ、ご利用者様お一人お一人に行き届いた手厚い介護や支援が可能になり、きめ細やかなサービスを提供しています。

また、ご利用者様お一人お一人と職員との信頼関係を何よりも大切であると考え、家庭的な雰囲気の暖かさも梅の木の特徴の一つです。

ほっとできる場所がここにあります。

キーワードは地域と子ども達

住宅街に囲まれた梅の木では、ご利用者様と地域の方々や子ども達との交流にも力を入れています。壁画などの作品を子ども達と合同で制作したり、クリスマスなどのイベント時には子ども達と一緒に盛り上がります。夏休み中には子ども達が「突然レクに参加!」なんてこともあります。

また地域交流祭と称したお祭りを毎年開催しており、ご利用者様をお招きすることで、地域の方たちとのふれあいも大切にしています。

こんな方へもオススメです!

  • 職員とたくさんお話がしたい
  • 他のご利用者様ともお話がしたい
  • 大勢の場所は苦手だな・・・
  • 昔の歌をたくさん歌いたい

大切なのはご自身に合った場所に出逢うことです。どちらへ行こうか迷われた場合は、ぜひ梅の木へも一度ご相談ご見学ください。
いつでもお待ちしております。

※送迎範囲は流山市、柏市、野田市となっております。

プログラム(一日の流れ)

  1. 8:50
    お迎え
  2. 9:15
    梅の木到着・お茶
  3. 9:30
    バイタルチェック(血圧・脈拍・体温測定他)
  4. 10:00
    レクリェーション・入浴・制作活動
  5. 11:30
    食前体操・口腔体操
  6. 12:00
    昼食
  7. 12:30
    食休み・談話
  8. 13:30
    レクリェーション
  9. 15:00
    おやつ
  10. 15:30
    レクリェーション(体操・音楽活動)
  11. 16:00
    帰宅準備
  12. 16:30
    帰宅・お送り